『時空跳躍ターミナル』のお客さま方から寄贈していただいた、オリジナルのイラストを展示しています!
http://jikuutyouyaku2.blog63.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
kanaさま画 「BLって何?」
2012-10-14 Sun 13:04
473_large.jpg

 振り向けば、そこに奴がいる――!!(←カース氏)

 というわけで、こちらはkanaさまが寄贈してくださいました、

 当ターミナルの4周年記念漫画です~!

 玄武さんのいたいけな質問に、ギア氏はすっかり困ってしまったみたいですね……!

 アウローラさんは、

「ビューティフルライフという発想はなかった~ッ!!」

 と、爆笑して床に転がっていました!(笑)

 それにしてもカース氏、一体、いつの間にっ!?(汗)

 居ないうちに言っておこう、と振り向いたら、既にそこに居るという、安定のカース氏クオリティです……!

 この後、カース氏はとりあえずギア氏によって棒になるまで殴られてしまったようですが、
 果たしてギア氏は、この難局をどうやって乗り切るのか――?

 以下、kanaさまの漫画からアウローラさんが妄想した小咄です☆ 
 

玄武「ねえ、ギア……BLは、ビューティフルライフじゃないんだね。じゃあ、何の略?」

ギア「ぐっ、そ、それは、つまり……ッ。
 ――おい、誰か教えてやってくれ、こいつに! なんかこう、うまくな!」

ジェイド「うまく……(汗) あー、オホン。玄武くん、BLとは、最近の栽培業界でよく使われる用語で、Baby Leaf(ベビーリーフ)の省略形だ。サラダによく使う」

イグナシオ「Blue Light……ブルーライトは、光の波長の一種……長時間、受け続けると、目が疲れる……」

ロッサーナ「酒の名前じゃなかったかしら? Bitter Lime。ビターライムね」

ゼファ「えーと、確か、水回り関係の建築用語ですよ。Bath & Lavatory(バス&ラバトリー)。風呂とトイレです」

ギア「なんで全員バラバラなんだああぁぁぁ!!」

ジーズ「あらぁ、惜しいわねぇ玄武ちゃん☆
 BLとはBeautiful Lover、美しき恋人――つまり、アタシのような存在のことよン☆

ギア「ハゲは速やかに帰れ!!!」

アスカ「Battled Landing――即ち戦闘を伴う強行着陸。Assault Landingとも言う」

ギア「今回の作戦は激しいBLを伴うことが予想される……とか言うのか!? 嫌だぜ、そんな職場!」

玄武「ねえギア……一体、どれが本当?」

ギア「うっ……それは……どっ、どれでもねえっ!
  本当のBLの意味は――Beyond the Limit!!
  テメェの限界を超えろ! っつう、熱い漢の生き様を語る言葉だっ!!」

玄武「そうか! だからカースは、ギアと二人でBLしよう、って言ってるんだね。俺も、ギアとカースの二人ならできると思う――

ギア「いやそれだけは無理だ色々な意味でッ!!!」

 
 ――いっそうの窮地に立たされるギア氏でした(笑)

 しかも、この話には、続きがあるのです!

 なななんと、kanaさまが、漫画に「後日談」もつけてくださったのですよ!

 玄武さんの正体に関する情報が出ているので「追記」に展示させていただきますね☆

 kanaさま、面白すぎる記念漫画に、後日談まで寄贈してくださって、
 本当に、ありがとうございました~っ!!(拝)


kanaさまの筆になる、「BL事件」の後日談です!


 あの、「ビューティフル・ライフ」事件後、ギアはゲッソリしていた。
 危うく貞操の危機を迎え、子供(玄武)の前でカースにハグをされてしまったり・・・。
 キスを迫られたり・・・。
 誰かの前で大胆な行動が出来るカースは、燃え上がるね♪等と笑っていったので一発殴ってやったが・・・。
「なんか、俺変なこと言った?それに・・・」
 子供こと、玄武が不思議そうな顔をしていた。
 男同士て抱き合っている光景を目の当たりにするのは玄武(子供)には刺激が強すぎたか・・・?
「きっ・・・気にするな!」
 ギアは冷静を装う風に言うが。
「もしかして、カースって・・・ギアの事、好きなのかなぁ?」
「・・・!まぁ、あれは単なるじゃれあいだ。男同士、そんな感情無いだろっ!!」
 慌てて訂正するが・・・。
 倒れていたカースがムックリと起き上がる。
「ふっ・・・ギアと同じく小っちゃい部類に入って、弟のように可愛がれるんて・・・! それならば、本当のことを教えてあげよう。僕はギアを愛しているんだ-!!「BL」とは男どうっ・・・!ごふっ!!!」
 告白を世界の中心で言うように叫び、ギアの膝蹴りがみぞおちにヒットする。
「子供の前でなんてことを言うんだよっ!俺はお前の事なんて嫌いにきまって・・・」
「本当は好きなの?」
 玄武がひょっこりと背伸びをする。
 そして、その言葉に凍り付くギア。
「なんとなく「BL」の意味が分かったよ。カースの怨念じみたギアへの想い、欲しくて欲しくて仕方がない心が燃え上がり、もう性別も超えてしまう。それが、真実なんだね☆」
 玄武は悟った顔して言った。
「げっ・・・玄武!俺は彼奴なんて愛してない・・・!」
「嫌よ嫌よ、も好きのうちってね。それに昔は男同士の恋愛が神聖的な時期もあったし。「未来」でそんな想いは隠されいるかも知れないけど。」
 玄武はそう言うと、にまっと笑った。
 文化的にはギアの世界の方が「未来」的なのだろう・・・。
「「昔」はね、「BL」とは言わなかったから分からなかったよ。」
 ギアは呆然とした。
「おっ・・・お前、純粋な子供・・・だろ?そんな玄武は何処から来たんだ?」
「何処からって、異世界からだよ。ギア、結ばれてお幸せにね。応援しているよ☆ミ」
 もう、既に悟られているのだから・・・もう、何も言い訳などでない。
「うわあぁぁ!!!」
 ギアの心の悲鳴を叫び、そのまま走り去っていった。
「カース、応援しているよ。」
 伸びたままのカースに玄武がしゃがみ込み、声を掛ける。
「玄武・・・君って奴は☆」
2人はガッシリと握手を交わしたのであった。

 終わり。

            by kanaさま


☆カース氏と玄武氏のあいだに絆が――!
 ギア氏、いっそうの苦戦が予想されますね!(汗)

 kanaさま、楽しき作品を寄贈してくださって、
 本当にありがとうございました~っ!!(拝)
別窓 | 寄贈品・ORDER-OFFICE 101・コラボ  
| グランド・ギャラリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。